本当の意味での安全性とは

食材宅配

食べ物なんか、どれを食べても同じだと思っている人も多いのではないでしょうか。そのような考えを持つ消費者に対して、添加物の入った食品などを食べてはいけない、毒を食べているのと同じなどという表現を見かける事があります。
ただ、このような人の心理につけ込み恐怖を煽るような表現の仕方はどうなのでしょうか。たとえば、健康に良いなどと言われている、サプリメントや、必要不可欠である塩分なども、過剰に摂取すれば、全て体には悪いものになるのではないでしょうか。

 

本当の意味での安全な食材は、その食べ物がもともと持っている栄養をバランスよく提供して、その食材そのものも健康だという事ではないでしょうか。安心して食べる事のできる食材と体にも良い食材というのは、全く別物ではないでしょうか。玄米は、体に良いと言われていますが、精米していないという理由から、農薬が付着している事もあると言われていて、ブロッコリーも美容に良いからと聞けば、一杯食べるために、安く購入できる輸入物のブロッコリーを手に入れたいものですが、このような輸入物には、農薬が使われている可能性だって否定できないのです。

 

食の安全性についての関心が深まる

食材宅配

体に良いとされている食品を口にしていれば、健康でいられると、今まで思っていましたが、それは何か違うのではないかと思い始めたのは、自分が母親になってからでした。以前は、食材を信頼しきっていたからだと思います。でも、食材というのは人が作っているのではないだろうか。その作っている人を信頼することができるかという所がポイントだと思うのです。本当に信用できる人が作り上げたものや、信頼に値するお店が販売している物が本当に安全なだと思うのです。

 

例えば、子供は、親が用意した食べ物を毎日食べます。その子が口にした食べ物は、全て体の中に吸収されていきます。大切な我が子に、本当に安全な食材だけを食べさせたいと思うのは、当然の事であり、母親なら、誰もがそう考えるとと思います。人間は、生きていくために、口から栄養をとりいれて、不要なものを排泄することで、命をつないでいくのです。

 

体はちゃんと、必要なものと不要なものを分けて、排泄するなどして、体のバランスをとっているのです。しかし、たくさん体の中に化学物質などが入り込んでしまった場合は、私たちの持つ体の力だけでは、どうすることもできずに、そのまま体の中に留まってしまう事になるのです。その結果、体には様々な症状が出る事になってしまいます。ですから、大切な家族を守るためにも、安心安全な食材を選ぶという事がとても大切な事なのです。

食品の安全性とは?/食材宅配ランキング関連ページ

野菜と健康
有機食品とは
食育のために
アレルギー物質の表示